江口寿史版画<br>『 11:00 AM』
江口寿史版画<br>『 11:00 AM』

江口寿史版画
『 11:00 AM』

通常価格
¥40,000
セール価格
¥40,000
数量は1以上でなければなりません

作品情報:

BACK TO 80'S !


江口寿史氏の80年代名作シリーズ。

本作品は、80年代の江口氏の作品を網羅した画集『Illustrations H』(双葉社。1991年)のために描き下ろされた作品。

画集を開き、一番最初に目に入ったのが、この絵だったので、すごく驚いたことを、いまでも思い出します。


『Illustrations H』と同時に発売された、『ストップ!!ひばりくん!』(完全版)全三巻、『江口寿史の爆発ディナーショー』ががすべて書店の店頭でドーンと積み上げられていました。

渋谷パルコでも、江口寿史展が行なわれ、『パイレーツ』や『ひばりくん』という作品ではなく、「江口寿史」がブームとなっていました。



漫画作品ではなく、「作者自身」が、かっこいいと思われ、時代のアイコンとなったのは、江口寿史氏が初のことだと思います。


この作品は、そんな江口氏の象徴的な絵だと思うのですが、いかがでしょうか。


是非ともこの機会にお求め下さい。


  • 限定150部。
  • 直筆サイン付
  • エディション(通し番号)あり。
  • 額仕様:木枠(ドガ・カードル製作)差し箱・黄袋入り
  • 版画制作:尾崎正志(プリントハウスOM
  • 製作・販売:フリースタイル
  • なおエディションの指定はできませんので何卒御了解ください。


(↑白木で、木目の美しい額です)

作家情報:

江口寿史 Eguchi Hisashi

1956年熊本県生まれ。
中三で千葉県に転居。1977年「週刊少年ジャンプ」にてデビュー。
代表作『すすめ!!パイレーツ』『ストップ!!ひばりくん!』『エイジ』など。
斬新なポップセンスと独自の絵柄で漫画界に多大な影響を与える。
80年代からはイラストレーターとしても多方面で活躍。
1992年短編集『爆発ディナーショー』で第38回文藝春秋漫画賞受賞。
2015年画集『KING OF POP』(玄光社刊)を発売。それにあわせキャリア初となる全国巡回の作品展『江口寿史展  KING OF POP』を1年半にわたり開催。
2018年4月20日に最新画集『step』と『江口寿史の美少女塗り絵 新装版』(ともに河出書房新社)を同時発売。
2018年4月、金沢21世紀美術館において『イラストレーション展 彼女』を開催。2019年、「江口寿史イラストレーション展 彼女~世界の誰にも描けない君の絵を描いている~」を、明石市立文化博物館(4月6日~5月19日)、茨城県しもだて美術館にて(7月13日~9月16日)にて開催。2021年にも新たな展覧会が開催される予定。


作品仕様: 

 制作年 2020年
エディション ED XXX/150
サイン あり 
技法 版画(ジグレー) 
作品本体サイズ(縦×横)
57.0x42.0cm(予定)
版画用紙
モロー
額仕様 木枠(ドガ・クレードル制作)
額寸(縦×横×奥)
60.5cmx45.5cmx2.2cm(予定)
お届け期間
6月20日発売予定(その後は、受注後3週間後)
製作・販売 フリースタイル
版画制作
尾崎正志(プリントハウスOM)
特記事項
品番 EGUCHI-20

 

 

NOTICE!
International shipment,
"not included picture frame". 
(it is too heavy to ship without Japan)