フリースタイル 33<br>森卓也インタビュー

フリースタイル 33
森卓也インタビュー

通常価格
¥888
セール価格
¥888
数量は1以上でなければなりません

MAGAZINE FOR CULTURE LOVERS!

今号も発売が遅れました。言い訳はもちろんありますが、なにも言いません。ただお詫びするのみ、です。

というわけで(ここで気を取り直して)、今号の「スピーチ・バルーン」は森卓也さんのロング・インタビュー。

森氏がこの春に出版された驚くべき大冊『森卓也のコラム・クロニクル』を受けてのことでしたが、森氏は今回めでたく「文化庁映画功労賞」を受賞されたので、急遽、受賞記念ということにもしました。

本誌で長いあいだ森氏には「one,two,three!」でお書きいただいているのですが、じつは実際にお会いしたのは今回が初めてのことでした。(電話ではもちろん話したことはあるし、石上三登志さんからもお話をよく聞いていたのですっかり会ったことがあるように思ってましたが)

森氏はいまでも「面白い」と思ったもののためなら、東へ西へ向かってらっしゃいます。(そのためには名古屋近郊在住というのは便利なところのようです)

ただし、これは森氏にとっては地理的なこと以外でも同じで、映画や本、芝居、笑芸、テレビドラマなどなどジャンルを飛び越えて面白がる人です。

森氏はある意味本誌にとっての「理想のおじさん」なのではないかと思いましたよ。


どうぞお近くの書店や、ネット書店でご注文をいただけますようお願い申し上げます。

 

 

「フリースタイル33」・目次



「森卓也」という名前を
ぼくが最初に知ったのは、
『アニメーションのギャグ世界』の著者としてでしたが、
この『森卓也のコラム・クロニクル』にはアニメーションも多少はあるけれど、膨大な数の、映画や本、テレビドラマ、テレビ番組、落語、芝居がとりあげられています。

しかも生まれてこの方
森氏は愛知県一宮市から居を
移されたことがないそうです。

御年八十三歳の方に
こんなことを言うのも失礼です、
「一体何者なんですか?」




SPEECH BALLOON
森卓也
インタビュー

(聞き手)和田尚久

〈特別寄稿〉
山田太一、小林信彦



One, Two, Three!

山田宏一/とみさわ昭仁/榎本憲男/森卓也/矢内賢二/飯沢耕太郎/南陀楼綾繁/南信長/藤津亮太/松浦正人/大西祥平/枡野浩一/盛田隆二/加茂啓太郎/尾上そら/中条省平/窪木淳子/栗原裕一郎/米光一成/松永良平/小沼純一/佐久間文子/森敬太/仲俣暁生/いしかわじゅん/中野晴行/白石朗/鏡明/山崎浩一/吉村和明/大根仁/村上知彦/高橋健太郎/風間賢二/遠藤諭/柳下毅一郎/吉田豪/ヤマダトモコ/小森収/筒井武文

The Talk of The Town

坪内祐三 
 消えゆく浅草中映劇場で見た
  『ワイルドバンチ』

樫原辰郎
 大統領のピッツァ

宇田智子 髪を切る

舘浦あざらし 
  1980年のミスター・スポック

杉江松恋  
  廃業した演芸場の痕跡を探して歩く

山上たつひこ 大阪弁の……

亀和田武
 ねえ、三田くん、覚えてる?


連載

鏡明 45RPMから始まる
第7回ポール・ウィリアムズの 『アウトロー・ブルース』

矢吹申彦 文人ごはん
第8回 玉村豊男の四面体


和田尚久  夜は夜もすがら

とり・みき 
ANYWHERE BUT HERE

和泉晴紀  イズミくん


小森収 ぼくらの作家
〈小林信彦コレクション〉に寄せて

山上たつひこ 
『がきデカ』単行本未収録作品


表紙イラスト:西村ツチカ

お近くの書店で買うにはこちらへ(google map)

ネット書店で買うには
 →Amazon.co.jp


定期購読の御案内