フリースタイル 19<br>文化【カルチャー】とは 何か

フリースタイル 19
文化【カルチャー】とは 何か

通常価格
¥888
セール価格
¥888
数量は1以上でなければなりません

19号という半端な号数ですが、“ちょっと”リニューアルしました。

表紙が変わったり、本文の構成も変わりました。

今回は特集形式ではなく、「大人の雑談」ということで、鹿島茂さんと呉智英さんに「文化(カルチャー)とは何か」というテーマで話をしてもらいました。

目次に見出しを並べましたが、この見出しだけでも面白そうでしょう?

前号で予告していた小西康陽さんの連載が始まりました。記念すべき第一回のゲストは宮川彬良さんです。バンド少年だった過去(!?)を語っていただいております。

また、いがらしみきおさんの「人は死ぬのを知りながら」という絵本というか、詩と絵のページも収録しています。

今号も面白い号になったと思いますので、是非是非お買い求めください。


「フリースタイル19」・目次

大人の雑談
文化【カルチャー】とは
何か

鹿島茂 フランス文学者
呉智英 評論家・思想家

○文化を享受する世代
○仏文と左翼はおなじ!?
○明治維新はユースバルジ!?
○漢籍という教養
○「ローハイド」が教養
○権威は必要なのだ
○「自我パイ」というもの
○脇毛のない女はお断り!?
○オリンピック以前の世界
○「桃色遊戯」という美しい言葉
○メディアの寿命
○団塊の世代は得をしたのか
○中国の文化的世代


カラー16P!
いがらしみきお
「人は死ぬのを知りながら」


新連載!
小西康陽
お会いしたかったんです。
ゲスト 宮川彬良


The Talk of The Town
中野晴行 『沙漠の魔王』
松本尚久 『森卓也コラム集成』
法月綸太郎 『黄色い部屋はかに改装されたか?増補版』
秋田孝宏 内記稔夫追悼


One, Two, Three!
栗原裕一郎/森卓也/松永良平/佐久間文子/南信長/南陀楼綾繁/野崎歓/吉村和明/加茂啓太郎/榎本憲男/米光一成/氷川竜介/遠藤諭/盛田隆二/大根仁/枡野浩一/窪木淳子/尾上そら/いしかわじゅん/村上知彦/風間賢二/中条省平/矢内賢二/小沼純一/山崎浩一/山田宏一/鏡明/松浦正人/仲俣暁生/吉田豪/高橋健太郎/中野晴行/とみさわ昭仁/筒井武文/小森収/柳下毅一郎/ヤマダトモコ/大西祥平/飯沢耕太郎/小西康陽
(登場順)


連載
鏡明 マンハントとその時代
松本尚久 夜は夜もすがら
とり・みき ANYWHERE BUT HERE
和泉晴紀 イズミくん

ロゴデザイン:平野甲賀
表紙イラスト:朝倉世界一

お近くの書店で買うにはこちらへ(google map)

ネット書店で買うには
 →Amazon.co.jp


定期購読の御案内